亞洲惑星 華流Special【華流ニュース】
Home HUaliu News Special Present Community Downdoad Link
 
華流イケメンスター徹底紹介!
リウ・イエ
ホァン・シャオミン
チェンクン
フー・ビン
ルー・イー
ルイス・クー
リー・ヤーポン
ピーター・ホー

最新の記事10件
カテゴリー別
月別記事一覧
記事の検索

MAXAM
武侠スペシャル
大旗英雄伝(たいきえいゆうでん)
北京バイオリン DVD Special Site
亞洲惑星 TVB Special!
【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】
 
フー・ビン 40歳になり“セクシーな父親”のポジションに
 
2011.08.26 Friday



フー・ビン(『恋する爆竹』)は中国でトップモデルとしての地位を確立後、事務所の方針で『真情告白(原題)』を始めとするアイドルドラマに立て続けに出演しました。しかし、彼自身はアイドルとして活動することに抵抗があり、そういった経緯から一年程仕事が滞った時期がありました。その頃、軽度のうつ病を患ったそうです。その後、訴訟に勝ち、不安定な精神状態のまま『粉紅女郎(原題)』に出演します。「あの頃は、まるで世界滅亡の日がやってきたような気分だったよ。ドラマ出演で人気は再熱したけれど、くだらない、狂いそうだと思っていた。実のところ、当時の僕は何もできなかった。何をするにも事務所の敷いたレールの上を歩いていたんだ。事務所に使い捨てにされるのは御免だったけれど、どうしていいか分からなかったんだよ」と語っています。
2006年、演技に対して目標が持てなくなっていた彼は「これまでの栄光は拾ったようなものだ。なら、今それを捨てても大したことないじゃないか」という思いでアメリカの事務所と契約し、ニューヨークへ旅立ちます。そして、アメリカの映画学校で2年間研鑽を積んだあと、日本へ行くことを決めました。
異国での5年間の武者修行を経た彼は、もう自らの進むべき道を見失ったアイドルではなくなりました。今の彼には演技に対する三つの“ない”があります。「35歳以下の役は演じない。アイドルドラマには出演しない。リアルな演技しか撮影しない」。この“三ない原則”と、アメリカの事務所が彼に与えた“セクシーな父親”という新たなポジションを守るため、演じられる役の幅は狭まりました。しかし、本人は「男が40歳を過ぎると責任を負わなければならない。僕はまだ結婚もしてないし子供もいないけれど、これまでの経験を糧にこのポジションを担えると思うんだ」と語りました。
最近は中国エンタメ界に戻り、現在はドラマ『親愛的、回家(原題)』の撮影中だそうです。引き続き日本での活躍も見たいですが、今後は祖国でその実力を存分に発揮して欲しいですね!
 

http://news.hualiu-special.jp/trackback/1061275
 
(C)2006 MAXAM INC. ALL RIGHTS RESERVED