亞洲惑星 華流Special【華流ニュース】
Home HUaliu News Special Present Community Downdoad Link
 
華流イケメンスター徹底紹介!
リウ・イエ
ホァン・シャオミン
チェンクン
フー・ビン
ルー・イー
ルイス・クー
リー・ヤーポン
ピーター・ホー

最新の記事10件
カテゴリー別
月別記事一覧
記事の検索

MAXAM
武侠スペシャル
大旗英雄伝(たいきえいゆうでん)
北京バイオリン DVD Special Site
亞洲惑星 TVB Special!
【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】
 
ホァン・シャオミン 映画『趙氏孤児(原題)』で大変身!
 
2010.10.01 Friday



この顔が…

↓↓↓






チェン・カイコー(『花の生涯〜梅蘭芳〜』『北京ヴァイオリン』)監督による最新映画『趙氏孤児(原題)』で、韓厥将軍を演じるホァン・シャオミン(『龍票〜清朝最後の豪商』『鹿鼎記』)。
彼が演じるのは、激しい戦闘を重ね片目を失う役だそうで、イケメンアイドルスターらしからぬ風貌のこの写真には目を見張ります。

この映画は春秋戦国時代、一族を抹殺された晋の趙氏の孤児による復讐劇を描いたもの。
キャストには、ホァン・シャオミンを始め、ファン・ビンビン(『ソフィーの復讐』『新宿インシデント』)、チャン・フォンイー(『レッドクリフ』『さらば、わが愛/覇王別姫』)、グォ・ヨウ(『女帝 [エンペラー]』『狙った恋の落とし方。』)らを揃え、興行収入5億元(約60億円)を目指して、12月18日から中国で公開予定です。

浙江象山影視城で今年3月から8月まで行われた撮影では目を傷めてしまったシャオミン。片目を失ってしまう役どころを演じる彼が、このようなケガをしてしまうということには何かの因縁を感じずにはいられません。
その目も完治しないまま毎朝6時には重い甲冑と鬘を身につけ、晴れの日には眩暈のするような炎天下の中をかけずりまわること10数時間。久しぶりに重装備での騎馬戦シーンを撮影するとあって、合間には馬術の練習も続けていたらしく、さすがのシャオミンも疲労でぐったりといった様子でした。
人前では華やかな俳優も、影ではこのように血の滲む思いで努力をしているのですね。

そんな苦労の多かった象山での日々で、シャオミンにとって最も嬉しかったのは撮影見学に来てくれたファン1人1人の笑顔が見られたこと。
最終日、以前にも『神雕侠侶』の撮影でこの地を訪れたことのある彼は、「今日ここを離れても、またすぐに戻ってくるかもしれないね」と語り、浙江象山影視城との別れを惜しんでいたそうです。

トロント映画祭では本作の予告編が流れ、わずか106秒間の映像でしたが「叙事詩のようなアクション巨編だ」と、メディアが大絶賛。この作品の原作はフランスでも出版されているということもあり、世界的に注目度も高く、すでに米国他11ヶ国が版権を手に入れたとのことです。

日本での上映も期待したいですね!
 

http://news.hualiu-special.jp/trackback/1061223
 
(C)2006 MAXAM INC. ALL RIGHTS RESERVED