亞洲惑星 華流Special【華流ニュース】
Home HUaliu News Special Present Community Downdoad Link
 
華流イケメンスター徹底紹介!
リウ・イエ
ホァン・シャオミン
チェンクン
フー・ビン
ルー・イー
ルイス・クー
リー・ヤーポン
ピーター・ホー

最新の記事10件
カテゴリー別
月別記事一覧
記事の検索

MAXAM
武侠スペシャル
大旗英雄伝(たいきえいゆうでん)
北京バイオリン DVD Special Site
亞洲惑星 TVB Special!
【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】
 
“武侠小説の開祖” 梁羽生(りょう・うせい)逝去
 
2009.01.28 Wednesday


05年に日本公開されたツイ・ハーク監督作『セブンソード』や、レスリー・チャンとブリジット・リン主演の『キラーウルフ/白髪魔女伝』、そしてマクザム武侠ドラマの『游剣江湖(ゆうけんこうこ』など映像化された作品も多く、日本でも数作の邦訳版が出版されている大作家 梁羽生(りょう・うせい)先生が、1月22日シドニーで病のため逝去されました。享年85才でした。

梁羽生先生は、金庸(きんよう)、古龍(こりゅう)と並ぶ三大武侠小説家のひとり。生涯で35部の武侠小説を創作し160冊の作品を書き上げました。武侠小説だけでなくエッセイ、評論など幅広いジャンルの作品を残しています。

梁羽生先生の功績は高く、武侠小説に新風を巻き起こした人物としても知られています。かつて武侠小説が大衆的なものではなかった時代がありました。ですが梁羽生先生や金庸先生の登場により、武侠小説は新聞や雑誌に連載されるようになり、一般的なあらゆる階層の人々に読まれるようになったのです。そして中国大陸だけではなく、香港、台湾、シンガポールやマレーシアにも普及するようになりました。

新しい娯楽としての武侠小説の礎(いしずえ)を築いてくれた梁羽生先生。
心からのご冥福をお祈りします。

 

http://news.hualiu-special.jp/trackback/1061144
 
(C)2006 MAXAM INC. ALL RIGHTS RESERVED