亞洲惑星 華流Special【華流ニュース】
Home HUaliu News Special Present Community Downdoad Link
 
華流イケメンスター徹底紹介!
リウ・イエ
ホァン・シャオミン
チェンクン
フー・ビン
ルー・イー
ルイス・クー
リー・ヤーポン
ピーター・ホー

最新の記事10件
カテゴリー別
月別記事一覧
記事の検索

MAXAM
武侠スペシャル
大旗英雄伝(たいきえいゆうでん)
北京バイオリン DVD Special Site
亞洲惑星 TVB Special!
【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】
 
リウ・イエ 映画『王的盛宴(原題)』で劉邦役に
 
2011.09.02 Friday



8月25日、ルー・チュアン監督(『ココシリ』)の最新時代劇『王的盛宴(原題)』の記者発表会が浙江省の象山影視城で行われました。会場には劉邦、項羽、韓信を演じる主要キャストのリウ・イエ(『アンダードッグ』)、ダニエル・ウー(『単身男女』)、チャン・チェン(『レッドクリフ』)が顔を揃え、それぞれの役柄に対する思いを語りました。
リウ・イエは青年期から老年期まで、劉邦の約40年間を演じます。撮影のたび、着替えやメイクには数時間かかりますが、それを苦と思わないくらいに挑戦しがいのある役だそうです。また、「劉邦はケチで器の小さな人間だと思われていたけれど、最終的には天下を統一した。それはきっと、人より勝っている点があったからだよ。だから、僕は彼が好きなんだ」と語りました。
本作は“鴻門の会”“覇王別姫”などの著名な逸話を、最新の資料をもとに斬新な角度から描いた歴史大作です。公開が楽しみですね!
 

リウ・イエ主演映画 『建党偉業(原題)』
 
2011.06.23 Thursday



6月20日、中国共産党創立90周年記念映画『建党偉業(原題)』のオープニング上映式典が香港で行われ、監督のハン・サンピン(『ベスト・キッド』『花の生涯〜梅蘭芳(メイ ラン ファン)〜』)とホァン・ジェンシン(『張込み』『私に栄誉を!』)、主演のリウ・イエ(『アンダードッグ』『コネクテッド』)、チョウ・ユンファ(『シャンハイ』『チルドレン・オブ・ホァンシー 遥かなる希望の道』)らが出席しました。
本作は、1911年の辛亥革命発生から1921年の中国共産党成立までを描いており、上記の他にもチェン・クン(『雨のシンフォニー』『さよならバンクーバー』)やジョウ・シュン(『酔拳 レジェンド・オブ・カンフー』『女帝 [エンペラー]』)など、多数のスター俳優が出演する大作です。
劇中で毛沢東の青年時代を演じているリウ・イエは、湖南なまりを表現するのがもっとも難しかったと言っています。東北地方出身の彼にとって、南方の湖南なまりは確かに難しいようで、スタッフは、彼について脚本を音読する役目として、毛沢東の故郷である韶山の地元民を探してきたそうです。また、毛主席に関する記録映像を多数見て役作りに励んだ結果、ホァン・ジェンシン監督は彼の演技を絶賛しています。
中国本土では、香港より一足早く6月15日から上映されており、6月24日からは北米でも公開予定とのこと。リウ・イエ版の毛沢東が気になりますね!
 

リウ・イエ主演 純愛映画『不再譲[イ尓]孤単(原題)』
 
2011.04.22 Friday





今回リウ・イエが演じるのは、北京の純朴な青年警官。その相手役となる、“一攫千金”を夢見て北京に乗り込む香港人女性を、台湾の人気女優スー・チーが演じています。
この2人が出会うきっかけでもあり本作中何度も登場するのが、スー・チーの泥酔シーン。彼女はよりリアルな“酒乱女”を演じるため、本当にお酒を飲んでから撮影に挑んでいたそうです。リウ・イエは彼女の酔っ払いっぷりがあまりに見事で、「本気で酔っているのか、演技なのか見分けられないほどだった」と、賞賛の言葉を送っていました。また、元 飛込競技中国代表選手でオリンピックの金メダリストでもある“飛び込み王子”ことティエン・リャンも、リウ・イエの弟で自閉症の青年役を演じており、話題を集めています。
香港の超近代的ビル街と北京の古い街並み、この2つの対照的な都市を舞台に繰り広げられる、人が良すぎる警官青年と、“小悪魔”な香港人女性とのラブストーリー。思いがけず出会った2人の運命の行方は…
映画『不再譲[イ尓]孤単(原題)』、5月中旬から中国国内及び香港で同時公開予定です。
※[イ尓]は人偏に尓
 

リウ・イエ主演映画 『愛出色(原題)』まもなく上映開始!
 
2010.09.10 Friday






リウ・イエが主演の、映画『愛出色(原題)』が話題となっています。
相手役にはヤオ・チェン(『武林外伝(原題)』、『潜伏(原題)』)が出演。

本作は今年3月に北京でクランクイン。10月末に中国での公開上映をむかえます。

リウ・イエは飛ぶ鳥をも落とす勢いの前衛アーティストとしての役どころ。
ヤオ・チェン扮する率直で誠意はあるがまだまだ未熟な女性との、恋愛を描いた作品です。

上流社会に属し、豪華な生活をおくる彼と出会い、恋に落ちていくヒロイン。
日常生活を描く一面、非日常的なセレブな世界の恋愛を体感できる、現代のシンデレラストーリーとも言えそうな作品となっています。

カルティエや、エルメス、ディーゼル、ベルサーチなど、たくさんのハイブランドが出てくるこの映画ですが、ヤオ・チェンがとあるシーン中で身に付けているもの全てで計算すると、総額7千500万円相当にものぼったそうです。
彼女いわく「別荘を身につけて歩いているみたい」だったとか。

リウ・イエは彼女に対し、「彼女はとても元気で活発な女の人。彼女は口が大きいので、現場ではしょっちゅうふざけて“大口”と呼んでいたけど、彼女はぜんぜん怒らなかった(笑)。撮影もすごくリラックスして臨むことができたよ。」と語りました。

今年中に、撮影を終える予定のものも含めれば、1年で6つもの作品に出演したリウ・イエ。
「去年までは少なくとも1年に1本はドラマをやっていたけど、なんだか今年は特別好きになった台本でなければ出演したくなかったんだ。今年は映画がものすごく多かったよ。今後の仕事のメインは映画になりそうだね。ドラマは映画よりも撮影が大変だし(笑)。」

去年結婚したばかりの新婚ほやほやな彼。
濃厚なラブシーンが盛り込まれているこの映画ですが、奥さんは相手役のヤオ・チェンに対し、「彼女はとても綺麗な人」と賞賛しているようで、妻にも認められこれでひと安心?!なリウ・イエでした。

 

リウ・イエの新作映画『無人駕駛(原題)』 中国にて公開!
 
2010.06.21 Monday


リウ・イエが、主演するチャン・ヤン<張楊>監督(『胡同のひまわり』『スパイシー・ラブスープ』)新作映画『無人駕駛(原題)英語名=Driving Without a Driver 』 が、7月2日より中国にて公開されます!

今回リウ・イエが演じるのは、都市に生き、安定した仕事を持つエリートサラリーマン役。幸せな家庭を築き、良い車に乗り、幸運な生活を送っていた30才の男性の前に突如一人の女性が現れ、その暮らしが変わってゆく・・というサスペンスタッチの物語。

妻役は『さよならバンクーバー』や『雨のシンフォニー』などのマクザムドラマでもお馴染みのリー・シャオラン。カオ・ユアンユアン(『スパイシー・ラブスープ』『プロジェクトBB』)との2大美女との共演が話題となり、2人とベッドシーンがあるというリウ・イエは、過去作品でも、『ジャスミンの花開く』でチャン・ツィイーと、『王妃の紋章』では、コン・リーと、そして『美人草(原題)』では、スー・チー(『SEX&禅 ツイン・パック』) 等、豪華美人女優との共演でラブシーンを経験済みだけでなく、『情熱の嵐 〜LAN YU〜』では、同性愛者として俳優のフー・ジュン(『大漢風 項羽と劉邦』)とのベッドシーンも演じたこともあるだけに、ベッドシーンを演じさせると右に出るものはいないとさえ言われています。

今回も2大美女との共演で、他の俳優達にも羨ましがられるとういリウ・イエの演技に期待が高まっています。ヒットが期待される今回の作品、楽しみですね!
 

リウ・イエ主演の新作映画『鉄人(原題)』が中国にて全国公開!
 
2009.06.01 Monday



リウ・イエ(「始皇帝暗殺 荊軻(けいか)」)の主演新作映画『鉄人(原題)』の盛大な記者会見が、19日に行われました。
リウ・イエは都合で出席できませんでしたが、製作費5000万元の本作品は22日から広州を皮切りに、全国にて公開されます。
本作は、鉄人と称された石油採掘者、王進喜の物語。50年代末からの中国が非常に貧しかった時代に、石油採掘を行った人物にまつわるノン・フィクションです。

また中国建国60周年記念映画の『建国大業(原題)』にひとりの兵士の役で特別出演しているリウ・イエ。この映画には、チェン・クン(「雨のシンフォニー」「さよならバンクーバー」)、ホァン・シャオミン(「神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)」「鹿鼎記(ろくていき)」)、アンディ・ラウ(「インファナル・アフェア」)、ジェット・リー(「SPIRITスピリット」)、またチェン・カイコー俳優として出演するなど、大きな話題となっています。フー・ジュン(「大漢風」「レッドクリフ」)もこの作品のために頭を剃髪して出演します。

出演シーンの少ない役者も、皆この映画への出演を光栄に感じているそう。いったいどんな映画になるのでしょう?楽しみですね!
 

リウ・イエ出演映画 『ブラッドブラザーズ』公開中!
 
2009.02.13 Friday


リウ・イエ(『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』)が出演する映画『ブラッド・ブラザーズ』が、シネマート六本木で上映中、全国順次ロードショー予定です。

巨匠 ジョン・ウー監督が、『レッドクリフ』の前に手掛けていたと言われている本作。出演はダニエル・ウー(『女帝<エンペラー>』)、スー・チー(『トランスポーター』)、チャン・チャン(『レッドクリフ』)、スン・ホンレイ(『雨のシンフォニー』)など、香港・台湾、中国からの超豪華スターが勢ぞろいです。

舞台は1930年代の上海。世界中からの富と文化が集まっていた古き良き上海(オールド・シャンハイ)では、ジャズが流れ、洋装の紳士淑女が街を行きかっていました。そんな上海へ成功を夢みてやってくる若者達…。そんな彼らが繰り広げるハードボイルド・ロマンです。

この時代の上海を見事に再現したかのようなアートデザインや衣装も見どころの一つとのこと。今週末にでも、ぜひ映画館に足を運んでみて下さいね!!

『ブラッドブラザーズ』オフィシャルサイトはこちらから…
 

リウ・イエ 国立メディア大学 「最も人気のある男優」に選ばれる
 
2008.12.12 Friday





リウ・イエ(『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』)、アンソニー・ウォン(『雪山飛狐』、『インファナル・アフェア』)、スン・ホンレイ(『雨のシンフォニー』)などの豪華実力派キャストが勢ぞろいするお正月映画『The Underdog Knight(硬漢)』が11月28日より中国にて上映開始となり、素晴らしい興行成績を上げています。

本作は、アクション、ラブストーリー、ブラックジョークなど、様々な要素で楽しめる作品。監督は青島出身で、作品の99%は青島にて撮影されました。本作を見ると、青島の古い博物館、路地、教会、港などの美しい景色も同時に楽しめ“この映画を見れば、青島が分かる”とも言われています。
本作でリウ・イエは、後姿のヌードシーンを披露しているとのこと。そのシーン撮影は、観光客でにぎわうシーズンに行われ、リウ・イエは大変な思いをしたとか。

本作で、俳優として更なる高い評価を受けたリウ・イエは先日、中国伝媒大学(国立のメディア大学)の学生達から、最も人気のある男優に選ばれました。学生達の前に登場したリウ・イエは、大学生達にも大人気でした。
最も人気のある女優には、マクザム作品でもお馴染みのジョウ・シュン(『射雕英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)』『雨のシンフォニー』)が選ばれました。

『王妃の紋章』、米映画「セルラー」のリメイク版『保持電話(原題)』など、大作映画への出演が続き、俳優としての評価も益々高まってきたリウ・イエ。これからも演技派俳優として、国内でも海外でも頑張って欲しいですね!!
 

リウ・イエ 出演映画 『The Underdog Knight(硬漢)』完成
 
2008.11.07 Friday



リウ・イエ(『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』)が出演する映画『The Underdog Knight(硬漢)』が完成し、11月下旬に中国で上映されます。監督は香港のヒットメーカー、バリー・ウォン(『雪山飛狐』)。
その他にもアンソニー・ウォン(『雪山飛狐』『インファナル・アフェア』)や、スン・ホンレイ(『雨のシンフォニー』)などの豪華実力派キャストが勢ぞろいする本作は中華圏でも話題を呼んでいます。

役作りのため、20キロも体重を増やし、マッチョになったリウ・イエは、「当時は鶏肉と牛肉を主に食べ、プロテインを飲み、体を鍛えた。街を行く人の“あれは、リウ・イエ?でもマッチョすぎるから絶対違うわ”なんて声が聞こえたりしたよ。」と語りました。今は体重をほぼ元に戻したとのこと。大変な苦労をしたようですが、その価値があった様子。そんなリウ・イエの肉体美も見どころの本作は、日本で上映の可能性もありそうです。楽しみですね!

 

リウ・イエとメリル・ストリープのハリウッド映画 『Dark Matter(暗黒物質)』に世界が注目!
 
2008.04.28 Monday


リウ・イエ(『始皇帝暗殺 荊軻(けいか)』)出演の全国公開映画「王妃の紋章」は、もう観に行かれましたか?

中国若手俳優の中でも「小さな中国のお針子」「山の郵便配達」など演技に定評のあるリウ・イエ。そんな彼が、ハリウッドの大女優であるメリル・ストリープと共演したハリウッド映画「Dark Matter(暗黒物質)」 の試写会が米・ニューヨークで行われ、リウ・イエに世界のメディアの関心が寄せられています。

リウ・イエの役はアメリカで宇宙論を学ぶ優秀な中国人留学生。ノーベル賞という大きな夢に向かって邁進するも様々な挫折を経験し、最終的には悲劇的な結末を迎えてしまうという、実話を元にした衝撃的な作品。セリフは全編英語です。

実際にアメリカ留学するなどして役作りに励んだというリウ・イエの演技に対する情熱をメリル・ストリープも絶賛しているそう。またリウ・イエは、ハリウッド進出したアジア人としてイギリスBBCやアメリカの主要メディアにも大きく注目されています。

試写会は今後、ワシントンDC、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ボストンなどの都市でも開催される予定とのこと。今後もリウ・イエが世界的な注目を浴びていくことは間違いないようです。リウ・イエの更なる活躍が楽しみですね!!
 

 
(C)2006 MAXAM INC. ALL RIGHTS RESERVED