亞洲惑星 華流Special【華流ニュース】
Home HUaliu News Special Present Community Downdoad Link
 
華流イケメンスター徹底紹介!
リウ・イエ
ホァン・シャオミン
チェンクン
フー・ビン
ルー・イー
ルイス・クー
リー・ヤーポン
ピーター・ホー

最新の記事10件
カテゴリー別
月別記事一覧
記事の検索

MAXAM
武侠スペシャル
大旗英雄伝(たいきえいゆうでん)
北京バイオリン DVD Special Site
亞洲惑星 TVB Special!
【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】
 
『海角七号 君想う、国境の南』 ウェイ監督の次回作 記者会見!
 
2010.05.19 Wednesday


6月25日(金)に待望のDVDがリリースされる『海角七号 君想う、国境の南』。

今回のセルDVDには、197分の特典映像を収録する予定です。
メイキング、オリジナル予告集、キャストの来日時インタビュー集、来日時試写会、記者会見、初日舞台挨拶映像、さらに本編で削除されたシーンを収録するなど、盛り沢山な内容となっています。また、マクザム限定マラサンセットもご用意しております!この機会をお見逃しなく!!

さて、ウェイ監督の次回作、『賽克巴萊(セデックバレ)<原題>』のクランクアップも間近となり、先日記者会見が行われました。

『海角七号〜』では、洪(ホン)議長を演じたマー・ルーロンや、ヴィヴィアン・スー(『一輪名月』)だけでなく、台湾でお馴染みのタイヤル族歌手のウェン・ラン(温嵐)とルオ・メイリン(羅美玲)が映画初出演します。
また、プロデューサーとしてジョン・ウー(『レッドクリフ Part & 供戞◆悒侫Дぅ/オフ』)も参加しているウェイ監督の次回作ですが、先日の記者会見と同時に、台湾映画史上第二位という記録が残されるほど大規模な霧社街のロケセットが初公開されました。このロケセットは、日本アカデミー賞優秀美術賞を5回受賞した実績を持つ種田陽平氏により手掛けられました。

次回作は、来年の夏頃には台湾で公開される予定とのこと。ウェイ監督が『海角七号〜』よりも前から、10年以上かけて構想していた『賽克巴萊(セデックバレ)<原題)>』。完成が楽しみです!
是非ブログをチェックしてみてくださいね!

セデックバレの日本語ブログ
http://ameblo.jp/seediqbale/page-1.html#main

さらに『海角七号〜』で主役の阿嘉(アガ)役を演じたファン・イーチェンを応援するサイトVan Fans Fun が、リニューアルされています。こちらもチェック!!

Van Fans Fun
http://1st.geocities.jp/vanfanfun/

『海角七号 君想う、国境の南』DVD特設サイト
http://www.maxam.jp/kaikaku7/
 

ファン・イーチェン 第二作目の主演映画『混混天團(原題)』台湾で公開!!
 
2010.05.07 Friday


海角七号 君想う、国境の南』で、映画初主演の記念すべき第一作目が、台湾で空前の大ヒットを記録したファン・イーチェン(范逸臣)。

元々は歌手であるファン・イーチェンは、映画の撮影が終了した時に、
“生涯、最初で最後の映画になるんじゃないかと思った”と語りましたが、ファン待望の第二作目の映画『混混天團(原題)』が、4月23日から台湾で大好評公開中です!!

本作品の映画音楽はすべて、ファン・イーチェンがギタリストの阿龍(アーロン)と共に結成した2人組のロックバンド“酷愛樂團(CRAZE)”が担当しています。
先日紹介した、絶賛発売中のミニアルバム「初生之犢(原題)」は、映画のサントラとしても楽しめる作品に仕上がっています。

この映画は台湾政府からの補助金もない低予算映画だったため、監督と主なキャスト全員で、台湾の主要都市の繁華街や夜市を歩いて、自ら宣伝活動を行ったとのこと。
お店にポスターを貼ってもらったり、道行く人にチラシを配ったりと、選挙活動のような様相を呈していたとか。
海角七号 君想う、国境の南』でウェイ監督に学んだ“最後まであきらめない”スピリットをファン・イーチェンは二作目からも、生かしているようです!

映画もアルバムも、出だしが上々なファン・イーチェンと、バンドの“酷愛樂團(CRAZE)”に、要注目です!

6月25日(金)待望のDVDリリース決定!
あの“マラサン!”付きのマクザム限定セット予約好評受付中!

http://www.maxam.jp/kaikaku7/
 

ファン・イーチェンのバンド“酷愛樂團(CRAZE)”がミニアルバムをリリース!!
 
2010.04.26 Monday


全国ロードショー中の『海角七号 君想う、国境の南』皆様、もうご覧頂けましたでしょうか?

さて、主役・阿嘉(アガ)役を演じ、素晴らしい歌声を映画でも披露してくれたファン・イーチェン(范逸臣)は、台湾で歌手として精力的に活動しています!

ファン・イーチェンはこれまで個人で歌手として数枚のアルバムをリリースしてきましたが、今回、ギタリストの阿龍(アーロン)と共に“酷愛樂團(CRAZE)”という2人組のロックバンドとしての本格始動を始め、4月16日に7曲収録のミニアルバム『初生之犢(原題)』をリリースしました!

作詞、作曲、編曲、プロデュース、パッケージの企画制作までの全てを二人で作り上げた作品で、そのセンスは抜群と、台湾でも話題沸騰中です。
かなりロック色が強いアルバムとはいえ、リズミカルなロックなので日本人の好みに合うテイストに仕上がっているとのこと。

アルバムの発表サイン会が台北の西門町で開催されるなど、台湾では“酷愛樂團(CRAZE)”旋風が巻き起こっている模様です。
台湾のテレビやニュースでは大きく取り上げられています!

また4月23日からは、ファン・イーチェン主演映画第二弾『混混天團(原題)』も公開が始まりました。この映画に関しては、追ってご案内いたします!

いよいよ『海角七号 君想う、国境の南』のDVDがリリース!
発売に向けて特設ページを設けました。

DVD特設ページ

http://www.maxam.jp/kaikaku7/

こちらでご予約いただくと、映画で話題となったお酒“マラサン”のプレゼントが!こちらはマクザムのみの限定特典です!
様々な特別セットの組み合わせで『海角七号 君想う、国境の南』を楽しんで頂けるこのチャンスを是非お見逃しなく!!
 

『海角七号 君想う、国境の南』のウェイ・ダーション(魏徳聖)監督最新作
 
2010.02.10 Wednesday


海角七号 君想う、国境の南』のウェイ・ダーション(魏徳聖)監督は今、新作『賽徳克巴萊(セデックバレ)<原題>』の撮影に忙しい毎日を送っています。本作は、1930年に台湾で起こった歴史的事件“霧社事件”を台湾原住民の視点で描いた作品です。
今までは外来統治者の視点からしか描かれなかった台湾の歴史的事件を台湾原住民の視点で描くという初めての試みにチャレンジしています。

もともと小さい頃から映画監督になる夢があったわけではなく、ただ純粋に伝えたい物語が先にあり、それを伝えるには映画という方法が最も生き生きと伝えられるから映画を撮り始めたというウェイ監督。そのきっかけはセデック族に関する一冊の本を読んだことだったと言います。

ウェイ監督は、『海角七号 君想う、国境の南』を撮影する前に、自費で『賽徳克巴萊(セデックバレ)<原題>』の5分間の予告編を製作していました。予告編の出来は素晴らしいかったものの、当時は、特に大スターが出ているわけでもなく、台湾の題材を使った作品に注目する人は多くありませんでした。

その後、“二度目のチャンス”をテーマに『海角七号 君想う、国境の南』を撮影し始めました。この作品も大スターを起用せず、台湾を題材にした作品です。
ですが、この映画が大ヒットしたことで、大スターを使わなくても、台湾を題材にしても映画はヒットするということの証明になりました。

そんなウェイ監督のライフワークとも言える最新作『賽徳克巴萊(セデックバレ)<原題>』。
完成が待ち遠しいですね!


☆『賽徳克巴萊(セデックバレ)』 日本語公式ブログ☆

http://ameblo.jp/seediqbale

☆『賽徳克巴萊(セデックバレ)』予告編☆

http://www.youtube.com/watch?v=86_F5jyz1pQ

☆「海角七号 君想う、国境の南」公式HP☆

http://www.kaikaku7.jp/news/

中孝介さんが、2月14日(日)に地元の奄美大島で舞台挨拶を行います。
県内離島唯一の常設映画館であるシネマパニックは今春閉館が決定しています。 島内、そして島外の皆様も是非、劇場へ足をお運びください!

 

『海角七号 君想う、国境の南』ロケ地ツアー!
 
2010.01.22 Friday


全国順次絶賛ロードショー中の『海角七号(かいかくななごう) 君想う、国境の南』、もうご覧頂きましたか?
この映画を観ると、台北だけでなく、映画の舞台となった台湾南部の街に行きたくなる!という声も多いこの作品。そんな方にぴったりのツアーが、JTBとHISで企画されています。
映画の舞台となった恒春の街をはじめ、ライブの舞台となったホテルなど、実際のロケ地をご覧いただけるだけでなく、グルメやショッピングはもちろん、台湾を満載できるツアーとなっています。
JTBでは、なんとヒロイン「友子」にちなんで、「ともこ」さんの参加は割引になるという「ともこさんキャンペーン」も実施中です!

☆JTBツアー詳細☆

http://www.jtb.co.jp/media/osaka/wsc/WebKmda/html/theme/09kaikaku.asp

☆HISツアー詳細☆

http://e.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TN-FTE3001

またマクザムでは、ドキュメンタリー映画『台湾人生』の発売を予定しています。こちらの作品も全国の劇場で絶賛公開し、多くの方にご来場頂いています。『海角七号(かいかくななごう) 君想う、国境の南』を見て、台湾をより深く知りたいという方にもお勧めの作品です。

今後台湾グルメに関するDVDの発売も予定しています。
どうぞご期待下さい!

☆『台湾人生』公式HP☆

http://www.taiwan-jinsei.com/index.html

☆『台湾人生』DVD詳細☆

http://www.maxam.jp/products/detail/253/

今ご予約頂いた方だけの特別割引実施中!

☆『海角七号 君想う、国境の南』公式HP☆

http://www.kaikaku7.jp/news/

“THEATER”が更新されました。
続々上映劇場が決定しています!
 

『海角七号 君想う、国境の南』手紙のナレーション・蔭山征彦さん
 
2010.01.14 Thursday


シネスイッチ銀座、福岡KBCシネマに引き続き、先日1月9日(土)から、梅田ガーデンシネマ、名古屋・伏見ミリオン座、広島シネツインでの公開もスタートした、「海角七号(かいかくななごう) 君想う、国境の南」。

本作は60年前に、日本による統治時代の幕切れを迎えた台湾から、帰国を余儀なくされた日本人教師(中孝介)が書いた7通のラブレターにまつわる物語。
そして、作品中でこの切ない手紙を朗読しているのは、台湾で活躍中のイケメン俳優・蔭山征彦(かげやま・ゆきひこ)さんです。

台湾ではTamio(タミオ)というニックネームで呼ばれている蔭山さんは、これまでも舞台、映画、ドラマ、CMに映画音楽と、幅広くご活躍されている、注目すべき俳優さんです。映画出演は、藤田修平監督の05年「寧静夏日」、東京国際映画祭にも出品された、鄭文堂監督の05年「時の流れの中で」、そして08年には、林志儒監督の「牆之展(原題)」にも出演されています。また、ヴィック・チョウ主演の台湾ドラマ「ブラック&ホワイト(痞子英雄)」や、日本でも06年のドラマ「古畑任三郎Final」にも出演されています。

中国語も堪能で、発音もネイティブ並みという蔭山さんは、現在「海角七号」のウェイ監督の新作映画、「セデックバレ(原題)」に出演を予定されています。
とても気さくで爽やかなイケメン俳優、Tamioこと蔭山さんにこれからも要注目!です。

蔭山征彦(かげやま・ゆきひこ)さんのブログ☆

http://www.wretch.cc/blog/tamio2008

☆「海角七号 君想う、国境の南」公式HP☆

公式HPには、今後の全国ロードショーに向け、映画のパブリシティ等の最新情報をどんどんアップしていきます。
こちらも忘れずチェック!!

http://www.kaikaku7.jp/news/


 

『海角七号 君想う、国境の南』の馬拉桑(マラサン)!!
 
2010.01.07 Thursday




順次全国ロードショーが決定している『海角七号 君想う、国境の南』。
昨年暮れの銀座シネスイッチでの8回の舞台挨拶も大成功し、年末年始にも多くの方にご来場頂いています!

今回、この舞台挨拶の為、再来日してくれた主人公のアガを演じたファン・イーチェンは、その忙しいスケジュールのなか、僅かな空き時間を利用して、銀座の日比谷Barに立ち寄りました。
今、銀座の日比谷Bar 5店舗では、この映画のために作られたお酒「馬拉桑(マラサン)」が飲めるのです。
そしてこの日、ファン・イーチェンが注文したお酒は、馬拉桑(マラサン)とマティーニでできたカクテル、「マラサンティーニ」でした!
ファン・イーチェンは、すっかりこのカクテルが気に入り、おかわりもしてご満悦な様子でした。

マラサンティーニは、映画の「海」をイメージしたブルーを基調にレモンの香りを添えた、とってもオシャレな飲みやすいカクテルです。

馬拉桑(マラサン)は、台湾で映画が大ヒットした一昨年には、ほぼ台湾全土のコンビニで、売られたほどの大ヒット商品。銀座の日比谷Bar 5店舗にて、期間限定で用意されたこのスペシャルカクテルは、1月15日までの限定です!是非、映画の帰りにご賞味下さい!

また馬拉桑(マラサン)は、公開劇場(シネスイッチ銀座他)にて公開期間中限定で販売しております。(一部劇場を除く)
この機会に是非、ご賞味下さい!

☆「日比谷Bar」HP☆

http://www.hibiya-bar.com/event/movie/kaikaku7.html

☆「海角七号 君想う、国境の南」公式HP☆

http://www.kaikaku7.jp/news/

HPには今後も、続々新たなニュースを載せていきます。
是非、チェックして下さいね。
 

『海角七号 君想う、国境の南』キャスト再来日&初日大盛況!!
 
2010.01.05 Tuesday


ついに昨年12月26日に、『海角七号 君想う、国境の南』が銀座シネスイッチにて無事公開され、初日は立ち見も出る大盛況となりました!
26日の朝、劇場前には長蛇の列ができており、この映画の公開を待ってくださっていた多くの映画ファンの皆さんに、スタッフ並びに来日キャスト達も大感激でした。

この初日の舞台挨拶のため来日したファン・イーチェン田中千絵さんは、26日に4回、27日に4回、合計8回の舞台挨拶を終始笑顔でこなしてくれました。
また、中孝介さんも多忙なスケジュールのなか、26日に4回の舞台挨拶に出席して下さいました。

そして初日の3回目の舞台には、なんとサプライズゲストとして、民主党の蓮舫さんが花束を持ってかけつけて下さいました!
蓮舫さんは、映画の主人公のアガが、田中千絵演じる小島友子に作品の中で述べる愛の言葉が、今台湾では流行のプロポーズの言葉になっている等のエピソードを交え、この映画をずっと観てみたかった、非常に素晴らしい映画だったとその感想を述べて下さいました。

会場には、様々な年齢層の映画ファンが駆けつけ、この映画のファン層の広さを感じさせました。まだ映画をご覧になっていない皆様、是非劇場へ足を運んでくださいね。
映画を観終わる時には暖かい気持ちになれること間違いなしです!


☆現在、ムービーウォーカーの見てよかったランキングにて、第三位!☆

http://movie.walkerplus.com/

☆『海角七号 君想う、国境の南』公式HP☆

http://www.kaikaku7.jp/


 

『海角七号 君想う、国境の南』ノベライズ好評発売中!
 
2009.12.22 Tuesday


ついに、12月26日から銀座シネスイッチでの初日を迎える『海角七号 君想う、国境の南』!!本作のノベライズ小説が、徳間書店より好評発売中です。

映画では描かれることのなかった幾つものエピソードが満載!!
より深く掘り下げられた登場人物の内面や過去の記憶。
あなたの胸に新たな感動を呼び起こすこと必至!
中孝介さんが特別寄稿しています。

価格:¥1,575(徳間書店刊)
12月18日 発売

また、前回もお知らせしました12月26日(土)、27日(日)の2日間、各日各回
全8回(予定)にキャストによる舞台挨拶が決定しています。
登壇者は、ファン・イーチェンさん、田中千絵さん、中孝介さんを
予定しています。
中孝介さんは26日の舞台挨拶のみ行う予定です。ご了承ください。また登壇者は、スケジュールの都合により変更になることがございます。)

さらに、公開初日のスペシャルプレゼントとして、12月26日(土)に
シネスイッチ銀座にご来場いただいたお客様、先着170名様に台湾の
郷土菓子・米合餅をプレゼントいたします。
(提供:台湾物産館)
また、13:30、16:15、19:00の回では
台湾の高級茶・凍頂烏龍茶の呈茶サービスを行います。

映画館にてお待ちしております!

☆「海角七号 君想う、国境の南」公式HP☆

http://www.kaikaku7.jp/news/
 

『海角七号 君想う、国境の南』キャスト来日&舞台挨拶決定しました!!
 
2009.12.21 Monday


ついに日本に上陸する「海角七号 君想う、国境の南」。
シネスイッチ銀座で、その初日である12月26日(土)、27日(日)の2日間、各日各回、全8回(予定)で舞台挨拶が決定しました!!

登壇者はファン・イーチェンさん、田中千絵さん、中孝介さんを予定しています。
(中孝介さんは27日の舞台挨拶を行いませんので、ご了承ください。)

どの回を見に行っても、キャストに会えるという前代未聞のビッグチャンス!!
ウェイ・ダーション監督やキャストの皆さんの「この映画をひとりでも多くの観客に見て頂きたい!」という想いから、この企画が実現しました。
この機会に、ぜひ劇場に足をお運びください!

※シネスイッチ銀座、12月26日(土)・27日(日)の上映スケジュール

  10:45 / 13:30 / 16:15 / 19:00

尚、登壇者はスケジュールの都合により変更になる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

☆シネスイッチ銀座☆

http://www.cineswitch.com/movie/soon.htm


☆「海角七号 君想う、国境の南」公式HP☆

http://www.kaikaku7.jp/news/

HPには耳よりな情報をどんどん載せていきます。
是非ご覧ください!
 

 
(C)2006 MAXAM INC. ALL RIGHTS RESERVED