亞洲惑星 華流Special【華流ニュース】
Home HUaliu News Special Present Community Downdoad Link
 
華流イケメンスター徹底紹介!
リウ・イエ
ホァン・シャオミン
チェンクン
フー・ビン
ルー・イー
ルイス・クー
リー・ヤーポン
ピーター・ホー

最新の記事10件
カテゴリー別
月別記事一覧
記事の検索

MAXAM
武侠スペシャル
大旗英雄伝(たいきえいゆうでん)
北京バイオリン DVD Special Site
亞洲惑星 TVB Special!
【MAXAM 『神雕侠侶(しんちょうきょうりょ)』オフィシャルウェブサイト】
 
フー・ビン出演映画『情戦(原題)』
 
2014.06.20 Friday
JUGEMテーマ:ニュース

14日から開催中の上海国際映画祭で、伝媒大奨ノミネート作品の『情戦(原題)』が上映され、ウー・ウェイドン監督と主演のフー・ビンが終映後の交流会に参加しました。
本作は、仕事での挫折と夫の浮気という人生のドン底を経験したテレビ局のディレクターが、夫と浮気相手にあの手この手で仕返しをするうち、意外な展開が…というラブコメディです。ヒロインを韓国人女優のソン・テヨンが、その夫をフー・ビンが演じています。
大胆なラブシーンもこなしたフー・ビンは、本作での演技に相当の自信を持っているようで、次のようにコメントし、受賞を切望しました。「受賞できればとても励みになります。俳優を選んだことは間違っていなかったという証明になりますから。60歳で引退した時、役者にこだわって良かったと思いたいんです」。
伝媒大奨は、中国映画産業の支援と国産映画の発展促進を目的とする賞で、結果は21日に発表されます。受賞するといいですね!
 
 

フー・ビン出演ドラマ『如果我愛イ尓(原題)』放送終了
 
2014.05.23 Friday
JUGEMテーマ:ニュース


 新作ドラマ『如果我愛イ尓(原題)』で、フー・ビンは上海でワインのディーラーを営む、一見アグレッシブで冷酷な男性を演じ、一人の女性を巡って異母弟シージエと熾烈な戦いを繰り広げていました。しかし、先日中国で放送された最終回は大方の予想を裏切る展開となり、興奮冷めやらぬままフー・ビンの微博へコメントを寄せるファンが続出しています。
視聴者に“腹黒い”と思われていたシーイン役について、フー・ビン自身はこう述べています。「彼を悪人だと簡単に決めつけることはできないと思うんだ。なぜなら、幼い頃から両親の愛を一心に受けていたのは弟で、シーインは全てを自力で手に入れてきた。だからこそ、身の回りのものを手離したくなかったんだろう。きっと、シージエがシーインの最も暗い一面を引き出してしまったんだ」。
本作で、その演技力を証明してみせたフー・ビン。今後はどんな作品に出演するのでしょう?楽しみですね!
 
 

 
 

フー・ビン ファッション業界への貢献が認められる
 
2014.05.02 Friday

先日、20回上海国際服装文化祭(Shanghai International Fashion Culture Festivali)の一環として、ファッション業界に貢献した人物への受賞式が行われました。有名デザイナーやファッション雑誌の編集長など錚々たるメンバーと肩を並べ、俳優として唯一フー・ビンも受賞者のひとりに選ばれました。
中国の男性トップモデルとして第一線を走り続けてきたフー・ビン。俳優業を始めてからも、さまざまなイベントに出席するなど、ファッション業界との関わりは保ち続けてきました。審査委員は、受賞の理由を次のように述べています。「彼はこの20年来、健康的でファッショナブルなイメージを維持し、ファッション業界の発展に寄与した。芸能界でも影響力があり、今回の受賞に至った」。
年齢を重ねてますます魅力的になったフー・ビン。今後も、俳優・モデルとしてマルチな才能を発揮してほしいですね!
 
 

フー・ビン、リウ・タオ『恋者多喜歓(原題)』上映間近!
 
2014.02.21 Friday
JUGEMテーマ:ニュース

 
フー・ビンリウ・タオ(流星剣侠伝 大人物)共演の映画『恋者多喜歓(原題)』が、3月より中国各地で上映されることが決定し、ポスターがお披露目されました。
フー・ビン演じる本作の主人公リン・ハオは、故郷を離れ、大都市で忙しく暮らすうち自分を見失い、かつてのように、ただただ単純に人を愛することができなくなった男性。北京で暮らして10年。自らに好意を寄せてくれる女性もいますが、将来への漠然とした不安を抱え、昔の恋人チェン・ユーへの未練も捨てきれず、他の女性に心動かされることもなく生活していました。
そんななか、仕事の都合で故郷へ帰ることに。生まれ育った場所には、幼なじみと過ごした美しい記憶と、距離に負け彼女と別れてしまった悲しい思い出が詰まっていました。リン・ハオは、チェン・ユーの心を取り戻そうと決心しますが、既に彼女には新しい恋人がおり…。
コメディ、純愛、感動など沢山のエッセンスがちりばめられたラブ・ストーリー。公開が楽しみですね!
 
 

フー・ビン新作映画『誰動了我的夢想(原題)』
 
2013.06.28 Friday

先日、上海国際映画祭閉幕式が行われ、レッドカーペットに『誰動了我的夢想(原題)』の主要キャストが集結しました。気品あふれるたたずまい、そしてセクシーな笑顔を振りまくスタイル抜群のキャスト陣に、ファンからの黄色い声が集中。閉幕式に華を添えていました。

主演のジャン・ランシン演じるおてんば娘が失恋をきっかけに、本当に魅力的な女性になることを決意。偶然参加したオーディションでフー・ビン演じる著名デザイナーの目に留まり、モデルへの道を歩み始めます。しかし道は険しく…というのが本作のストーリー。

フー・ビンは自らの役どころについてこう語っています。「モデル出身の僕が今回演じるのはモデルを管理するデザイナー。きっとうまく演じられていると思うよ」。フー・ビンの出演シーンは決して多くないそうですが、ヒロインを導いていく重要な役どころ。本人もすごく気に入っているようです。中国では年内に公開予定とのこと。楽しみですね!




 

フー・ビン メタリックなスタイルを披露
 
2013.05.10 Friday



先日、雑誌「芭莎珠宝」の撮影を行ったフー・ビン。今回は、パーフェクトボディを強調するようなこれまでのファッションとは異なり、未来的な雰囲気を意識。白く染めた髪と手元の大きな高級腕時計が特に目を引くメタリックなスタイルを披露しています。

今回、SFをテーマに撮影を行った理由は、今後出演予定の映画に合わせての演出だそうです。どんな作品なのか楽しみですね!


 

フー・ビン 美をテーマにしたイベントに参加
 
2013.03.29 Friday



先日、深圳の整形美容外科主催のイベント“2013深圳名媛”が開催され、フー・ビンがゲスト出演しました。このイベントは毎年開催されており、深圳の女性たちの教養を育み、彼女たちの健康やファッションをリードすることを目的としています。会場には各界の著名人が集まり、とても華やかな催しとなりました。フー・ビンはイベントの最後に登場し、歌声を披露しただけでなく、自身の美の秘訣も明かしました。

このイベントには一般の方も参加できたとのこと。当日、フー・ビンの美の秘訣を聴けた方はとってもラッキーですね!

 

フー・ビン “熟男”のプレッシャーを語る
 
2013.02.01 Friday
 


“熟女”ならぬ“熟男”という言葉が近年巷をにぎわせています。芸能界にも多くの“熟男”がいますが、今年41歳になるフー・ビンもそのひとりといえるでしょう。

1995年のデビュー以来、モデル、歌手、俳優、司会者などさまざまな分野で活躍してきたフー・ビンは、先日中国で初放送が終了したばかりのドラマ『姐姐立正向前走(原題)』でも“熟男”を演じています。本作で彼の出演部分は決して多くはありませんが、プロデューサー兼主演を務めるルビー・リンからオファーを受けた時、こう思ったそうです。

「ゲスト出演的な扱いではあるけれど、とても緊張したよ。僕の出演話数は少ないけれど、視聴率やその他の面でも、たった数話でいい結果を残してルビー・リンの助けになれればいいと考えたからね」。

その他の共演は、台湾のトップアイドル飛輪海のジローと『宮廷女官 若曦』に出演以来人気急上昇中のケニー・リン。この2人はモデル出身のフー・ビンにも引きをとらない程の長身、そしてイケメンです。ですから、2人との共演もプレッシャーだったそうです。でも、フー・ビンはきっと“大人の魅力”を発揮していることでしょう。

イケメン3人が出演のドラマ、日本でも見られるといいですね!

 

西安でフー・ビンに会えるかも!?
 
2012.12.21 Friday
JUGEMテーマ:ニュース
 


フー・ビン(『恋する爆竹』)が、西安で新作映画の撮影中だと微博上で明かしました。既にネットユーザーの間では西安南門付近でのフー・ビン目撃情報が飛び交っており、もしかすると街中でフー・ビンを一目見られるかも知れません。現地在住のファンにとっては嬉しい報せですね。

関係者の話によると、フー・ビン自らがメガホンをとり、2013年に製作から60周年を迎える『ローマの休日』のリメイク版を撮影中とのこと。そして、古都・西安を撮影地に選んだようです。
あの名作がどんな風に蘇るのかとっても楽しみですね!





 

フー・ビン主演映画 『恋者多喜歓(原題)』クランクアップ
 
2012.10.12 Friday
JUGEMテーマ:ニュース
 




先日、フー・ビン(『恋する爆竹』)、リウ・タオ(『永楽英雄伝』)主演の映画『恋者多喜歓(原題)』が重慶でクランクアップし、記者会見が行われました。一ヶ月にも満たない短い撮影期間中に重慶の美景と美食にすっかりハマった2人は、「本当にここを去りがたい」と語り、撮影後の食事を毎日楽しみにしていたフー・ビンにいたっては、「これからダイエットに励まなければならないよ」と告白しました。

また、話題が今回の共演に及ぶと、2人揃ってルビー・リンへの感謝を述べました。リウ・タオは彼女と仲が良く、フー・ビンはルビー・リンとドラマで共演したばかり。こうした事情から、ルビー・リンを通じて2人は事前に相手に対して一定の理解があり、撮影開始後は初共演とは思えないような息の合った演技を見せました。これを機に、他作品での共演も期待したいですね!




 

 

 
(C)2006 MAXAM INC. ALL RIGHTS RESERVED